ひとり暮らしってフリーはありますがお金が掛かるんです

ぼくは、家生涯でしたが、ひとり暮しにターゲットがあり、引っ越し料金などをせっせと貯め、念願のひとり暮しを始めました。

家には姉カップルが同居していたので、私もこれから実家を出るステージだったという納得して実家を出ることが出来ました。

初めてのひとり暮しはイージーです。自炊も楽しくて、百貨店の見切縁の野菜や肉などを買ったりして切り捨ていました。
引越しするときのかかったコストで蓄えはなくなったのでまた蓄えも貯めて行かなくてはと思っていましたが・・・。
それも1カ月ぐらいは続いていましたが、さすが結構役目が遅くなるという帰りにコンビニエンスストア弁当で済ましてしまうことも。

そんなに、疲労があるので栄養ドリンクも買ったり、重荷溜まったらお酒も買ったりしてだんだんと節約から無駄遣いに変わってしまいました。

原則ひとり暮しってリバティーはありますが、お金が掛かるんですよね。

やっぱり思い描いていたようなくらしが出来なくて悔しい自分がいます。

なんの為に勤めるのか?って分からなくなってきました。

家に帰ろうかな?って思ったことも何度かありますが、言わばもはや帰ってきたって笑われたりするのも不愉快で帰っていません。

そんな時にサラリー日まで残り余剰1週というところ久々に巡り合う傍らたちからランチ会に誘われました。

それも傍らが結婚するとの事でみんなでお祝いを兼ねてということです。

わたしの残高は2,000円です。足りないですよね。絶対に。

何事もなけれ実家におけるツナ缶でカレーを大量に出しそれを冷凍しちょっとそれで食は過ごそうと思っていましたがそんなには赴きみたいもないです。

お祝いとなると何かプレゼント行なうしね。

傍らに借りるといっても皆サラリー日前部だろうし借りれないですよね。

へそくりで2万円はポッケの中に入ってないってぼくプライドが落ち着かないので。

キャッシングンにお世話になりました。

サラリー日まではあと少しですので、次月以降は頑張ってみようと思います。

また基本に舞い戻り、自分の天命、成婚のためにも何が良いのかを画策立てながら生活したいです。http://niigata-zenshindatsumou.hatenadiary.jp/